ゼロの日常【13話】ネタバレ!恋人同士みたいな安室透と梓だったが…

ゼロの日常13話を読んだので、あらすじと感想を書いてきます。



今週のサンデーは表紙に安室がバーンと出てて、
おまけにゼロの日常が巻頭カラーと、
めちゃくちゃ豪華でしたね。



そして、安室と梓がいい雰囲気でスタートしてました。



では、内容を見ていきましょう!


Sponsored Links

ゼロの日常13話のネタバレ!安室と梓の距離が急接近してる!?



出典:サンデー 2018年37・38合併号 ゼロの日常13話

 

お客で賑わっているポアロ。




女子高生3人組が安室を見ながら、
キャッキャしてます。




安室がニコニコしながら彼女たちの注文を取っていると、
梓さんがムスッとしながら、
安室にわざとぶつかってきました。




謝ろうとする安室に、
デレデレしてるのを指摘してご立腹の梓さん。




そんな梓さんも、常連の男性刑事から褒められて
喜んでます。





すると、今度は梓さんと男性客の会話を遮って、
呼ぶ止める安室。





梓さんがあわててキッチンに戻ると、
安室に「怒ってるんですか?」と。




怒ってないというものの、
怒ってそうないちごを持った安室に、
あ〜んする梓さん。




ぱくっといちごを食べると、
いつもの仲の良い二人に戻りました。




むしろ、いつもより雰囲気がいいような…





そして、ふと「安室さんと一緒にいると安心します!」
と言い出す梓さん。




安室も同感のよう。




さらに、梓さんが「ずっとここにいてください。」と、
約束までさせちゃってます。







出典:サンデー 2018年37・38合併号 ゼロの日常13話



あああ、これはもう・・・と思ってつづきを読んでくと、
安室も梓さんも二人ともポアロで眠ってたという
オチでした。





しかし、二人が見てた夢は、
安室と梓さんがいい雰囲気になってる
ドキドキするものではありません。




安室はバーボンとして組織の任務をこなし、
梓さんは街で暴れ出した怪獣G(?)から逃げまくる
っていう。



さっきのあのやりとりは何だったんだ?




すると、お客さんが入ってきて、
いつもどおりのポアロの風景に。




その中にいつか登場した常連のおばあちゃんがいて、
こくりこくり眠ってます。




安室と梓さんがいい雰囲気になっていたのは、
おばあちゃんの夢だったみたいです。笑


ゼロの日常13話を読んだ感想!夢オチでも楽しめた13話


今週のゼロの日常は出だしから、
何かいつもと違うなぁって感じだったんですが、
夢だったみたいです。



梓さんがあ〜んしたりする所とかは、
この人そんなに甘えるようなキャラじゃないだろと、
違和感ありまくりでしたね。




そしたら、やっぱり現実ではなく、
お客さんのこうなったらいいなぁという夢。笑




それも、
ここでいつぞやのおばあちゃんが出てくるとは…




最初から最後まで楽しませてくれる13話でした。

 

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す