新任教師の骸骨事件!若狭留美は何者なのか?

2018年1月20日(土)に放送されるコナンがまた面白くなりそうな気がします!


何故なら、原作では1年以上も前から登場し、
波紋を呼んでいたあの若狭留美がついに姿を現すからです。


アニメはいつになったら出てくるのかなぁと思っていた矢先、
ついに登場することが分かって今から興奮気味です。


「新任教師の骸骨事件」の見どころや若狭留美について、
予告の時点で分かっていることをもとに書いてみたいと思います。




2018/1/21 追記
前編と後編を見た感想を追記しました。

新任教師の骸骨事件のあらすじと見どころ



今回の舞台はコナンたちが通う帝丹小学校です。



予告を見ると、
新任教師の若狭留美が出てきて、
校庭の倉庫で何かを見つけたことで事件に発展していく話っぽいです。


コナンの学校って、
転校生とか新任の先生がやたら多いですね。笑




これまでにも帝丹小学校に灰原哀や東尾マリアが転校してきてるし、
蘭が通う帝丹高校にはジョディ先生や本堂瑛祐に世良真純。



そして、
そのほとんどは(元)組織関係者かどこかの捜査官。

(コナンの学校って、もうスパイの巣窟になってますね。 笑)



ということは、今回登場する若狭留美もひょっとしたら・・・
と疑いたくなりますが、その通りです。



今回の話では、
彼女が何者なのかはっきりとは分かりませんが、
誰がどう見ても明らかに普通の先生ではありません。




あ、公式サイトを見たら、
ストーリーについてもっと詳しいことが載ってました。



コナンたちと若狭留美が倉庫へ行き、
地下室で白骨遺体とハチマキに書かれた暗号を見つけ、
10年前に起きた強盗事件と関係してくるとか。



10年前といえば、
コナンの実年齢は17歳(高校2年生)ですから、
新一が小学一年生の時に起きていた事件ということですよね。





予告でも小さい時の新一が
倉庫の扉に手をかける回想シーンみたいなものがあったので、
おそらく間違いないかと。

(と言いつつ、
僕は原作を先に読んでストーリー知ってるから確信してるんですけどね。笑)




「新任教師の骸骨事件」は事件自体も
暗号を解読していく謎解き要素があって面白いですが、
一番の見どころは若狭留美の言動だと思います。

Sponsored Links

若狭留美の正体は一体?


あんまり書きすぎるとネタバレになってしまうので、
詳しくは書きませんが、若狭留美は明らかに一般人ではなく、
今後の重要人物になっていくことは間違いないとだけ言っておきます。




前編ではそれほど大きな動きは見せず、
やさしそ〜な先生を演じていますが、
事件が解決するラストで恐ろしい本性が露わになるので、
楽しみにしててくださいね。




原作ではもっと話が進んでいて、
正体がうっすら見えてきていて、
おそらくあの「○○○○(漢字4文字)事件」の関係者じゃないかと噂されていたりします。




前編を見た感想も踏まえた、
若狭留美のさらに突っ込んだ考察は次のページで!

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す