コナン修学旅行事件のネタバレ!新一x蘭に新展開が…

コナンの連載が始まってから幼馴染の関係からいっこうに進展しなかった新一と蘭ですが、
二人の関係が大きく動き始めた話があったので、
紹介しとこうと思います。



また、新一x蘭の結末も気になりますが、
世良や平次も登場して話自体もなかなか面白いです。



それでは内容を見ていきましょう。

Sponsored Links

【序章】新一と蘭が並んでパシャり!



出典:名探偵コナン94巻 File.8「鮮紅の天井」




場所は京都のお寺に隣接した清水の舞台。




園子が蘭を突き飛ばし新一に寄りかかったタイミングで、
カメラでパシャっ。




その後の新一とのやりとりをいじられる蘭。







一方で、新一は同級生の中道と話をしたり、
世良と話していたり。




世良には工藤新一なのか?とか、
本当に10年ぶりか?(幼少期に砂浜で会った時のこと)と、
聞かれて初っ端から正体を疑われてます。





そんなやりとりやら、
新一の姿に戻る前のコナンと灰原の回想シーンなど。




そうこうしていると、一際目立つ綺麗な女性に目が付いた蘭。




その女性が女優の鞍知景子であることに気付いて、
お話してみたり。




一緒に写真撮ってもらえることになって、
新一を呼ぶと、鞍知さんが赤ちゃんの頃の新一に、
会っていたことを告白。




どうやら、工藤有希子の知り合いらしい。




鞍知さんは大学時代の同級生と友人の御墓参りに来ているらしく、
宿泊しているホテルが新一と同じなのを確認すると、
「解いてほしい暗号があるから!」と部屋に誘います。





そのやりとりを近くで見ているサングラスをかけた色黒の男が….




その後は帝丹高校の同級生たちと、
いろいろ観光巡り・・・






【第1の事件】天狗の仕業なのか?

鞍知さんとの約束でホテルの部屋までやってきた新一たち。



すると、同じタイミングで鞍知さんの部屋に大学時代の同級生である
映画監督の井隼森也、俳優の馬山峰人、作曲家の阿賀田力も、
集まってきました。




新一が暗号は?と尋ねると、
部屋にいた脚本家の西木太郎が、
暗号が書かれた1枚の紙を手渡しします。




4つの黒い四角と不規則に間隔を開けて漢字が並んでいます。



4つの黒い四角は、
この暗号の送り主である出栗という同じく同級生のマークらしい…



その彼は1ヶ月前に清水の舞台で自殺していて、
暗号の意味を聞こうにも聞けないとか。




これから鞍知さんたちはホテルのバーに行くから、
「暗号が分かったら連絡ちょうだいね!」と、
アドレス交換し部屋を去る新一。





そしたら、
暗号がどうにも解けずにいる新一に別れたばかりの鞍知から、
「早く来て!」というメール。





行ってみると、
西木の部屋に集まる同級生たちを避けて、
部屋に入るとそこには、
床に倒れている西木と天井にべったり付いた赤い液体が…




さらに、天井をよく見てみると、
赤い足跡があり開いた窓へと続いてるじゃないですか。





まるで天狗の仕業だと言わんばかりに。




「犯人は天狗なんじゃないの?」と言う鞍知さんに、
そんなことはない!と反論する同級生たち。




被害者の服に八手の葉と暗号が書かれた紙が挟まっていたことから、
犯人が天狗の仕業と見せかけたいのは確かと推理する新一。




さらに、まもなく公開される映画「紅の修羅天狗」の脚本が、
床に散らばっている状況を見る限り、
この映画に不満を持っている人物の犯行であることも確かだという。




新一と世良がいろいろ推理していると、
例の ”ドックン” という時間切れの合図。




新一は「あとは任せた!」と、世良に任せて、
自分の部屋に戻って行きました。




部屋にいた帝丹高校の同級生にコナンに戻るシーンを見られないように、
すぐに布団にもぐってコナンへ。





ベッド下にスタンバイしてた平次と入れ替わります。




・・・と、ここで同級生たちが布団をめくろうとするハプニングが。




平次は運良く布団の中にあった変声機で新一の声で、
しのぎ切りました。笑





場面は変わって、再び事件現場に。




現場に京都府警の綾小路文磨警部が到着し捜査中の様子。




肩にシマリスを乗っけながらも、
冷静に現場を捜査する綾小路警部が、
鞍知たちに部屋で大人しくしているように指示。

(世良は呆然…)





夜が明けて朝になり、
コナンは解毒剤を飲んで再びボンっと新一の姿へ。




スマホを見ると、またしても鞍知から「来て!」というメールが。




すやすや眠っている平次を起こして、阿賀田の部屋に行ってみると、
そこには・・・



次のページにつづきます!

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す