名探偵コナンで声優が変わったキャラは誰?

コナンをアニメで見ていると、キャラの声が変わったように感じる時ってありますよね。

 

 
そこで、今回は名探偵コナンに登場するキャラクターで
声優さんが変わった人を片っ端から紹介していきます。



あなたが声の違和感を感じていたあのキャラが、
もしかすると出てくるかもしれませんよ。

Sponsored Links

コナンで声優が変わったキャラクター一覧



白鳥任三郎刑事




 
もともと、塩沢兼人さんが担当していましたが、
2000年に自宅の階段から転落し脳挫症でお亡くなりになったため、
別の声優さんに変わりました。




塩沢兼人さんはコナン以外にも、
クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもん、
北斗の拳のレイ、
遊戯王のシャーディーなども担当していて、
名声優として評判の高い方でした。





ついでに、旧毛利小五郎役の神谷明さんとは、
一緒に食事に行く仲だったらしいです。





今では井上和彦さんが白鳥刑事をやっているそうです。
塩沢さんの声、もう一度聞きたいな〜。







毛利小五郎
 



コナンで声が変わったキャラと言えば、
この人、毛利小五郎。




毛利小五郎は2009年の8月まで、
神谷明さんが担当していました。




神谷さんといえば、
キン肉マンや北斗の拳のケンシロウの声をやっている人ですね。




僕が最初、毛利小五郎の声を聞いた時は、
「あ、キン肉マンの声だ!」
と、ピーンときました。




神谷さんのケースは病気などではなく、
番組制作側とのトラブルが原因のようです。



神谷さんの契約情報が共演者などに、
漏れてしまってコナンの現場にいづらくなってしまったみたいです。




結局、関係者の申し入れを受け入れる形で、
交番されました。



2009年9月からは小山力也さんが担当しています。




コナンのアニメを1話から見ている僕は、
小五郎と言えば神谷明さんというイメージが、
未だに抜け切れません。



Sponsored Links




鈴木次郎吉


 
 
鈴木次郎吉役をやっていた永井一郎さんが
2014年1月に心不全でお亡くなりになられて、
それ以降は富田耕生さんが担当されています。
 



 鈴木次郎吉は、
豪快なしゃべり方をする元気なおじいちゃんキャラで、
強烈な印象があります。



が、登場する回数が少ないせいか、
声が変わったことには気付きませんでしたね。








ジェイムズ・ブラック




 
ジェイムズ・ブラック役の家弓家正さんが
2014年9月に亡くなられ、
土師孝也さんが引き継ぐことになりました。







円谷光彦 

 


光彦は、もともと担当していた声優さんの都合で、
一時的に代役の方に変わったようです。



大谷育江さんが初期から担当されていたんですが、
2006年あたりから3ヶ月ほどの間、事情があって
折原愛さんが代理を務められました。




その後は再び、大谷さんに戻っています。




光彦については他にもネタがあるんですけど、
それはこっちで書いてます。

→ 【コナンの黒幕】光彦がショボい理由で疑われてる件




コナンで声優さんが交代したキャラクターは以上なんですが、
声優さんが変わってないのに変わったと言われるキャラもいたりします。





次のページでそんな紛らわしいキャラたちを一気に紹介します!

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す