名探偵コナンの最終回はどうなるのか?

ストーリーが進んでいくにつれて、組織の謎が解き明かされていっているのか、
逆に深まってるのかよく分からない名探偵コナン。



話数を重ねるごとに敵と味方が増えすぎて話がややこしくなってる
と感じているファンは多いはずです。




今回はそんなコナンの最終回がどうなるのかについて書いてみました。

Sponsored Links

名探偵コナンの最終回はいつ?

コナンの最終回については、
はっきりしたことは分かっていません。




風の噂によると、
原作が100巻で終わりになると言われていたりしますが、
100巻で話が収まりきるのか結構疑問です。





新しい組織のメンバーを1人登場させるたびに、
見るからに怪しいキャラや関係者がぞろぞろと現れ始めて、
小競り合いが始まってついに現れるか?と思ったら、
コードネームが判明した数年後とかですからね。

(剛昌さん、焦らしすぎ!!)





さらに、コナンは組織編と直接関係ない話もいろいろありますから、
100巻は余裕で突破していくんじゃないでしょうか。



Sponsored Links

コナンの最終回に関する疑問

ところで、コナンの最終回では
どんな結末を迎えるのでしょうか?




作者の青山剛昌さんはエンディングについては、
何年も前から決めているとのことです。




なので、
作者に何かあって、
途中で打ち切りになることはまずありません。



多くのアニメでよくあるエンディングだったら、
主人公に敵対する相手を全滅させて、
みんな幸せな日常生活に戻って、
めでたしめでたし、となるはずです。




しかし、そんなふうに
一筋縄でいかないのがコナンです。笑
(そこが面白いところなんですが…)





エンディングがどうなるかは非常に読みづらいですが、
おそらく組織をやっつけて平和な生活に戻るんじゃないですかね。




そして、次は最終回で重要になってきそうなポイントについて
お話ししようと思います。





次のページにつづきます!

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す