コナン1013話のネタバレ・感想!苗子と千葉刑事の恋物語シリーズが始まったようだ

再び始まったプチ休載が終わって、コナンの連載が始まりました。


1012話から3週間ぶりか1か月ぶりですかね。


1012話のラストでは安室透と赤井秀一が対決するかと思いきや、
工藤夫妻が割って入ってきてこの後どうなるんだ?
っていう所で終わってしまいました。



1013話ではその続きが見れるのでしょうか?


それでは、内容を見ていきましょう。


コナン1013話は警視庁恋物語シリーズだった



工藤優作の計らいによって、
安室透と赤井秀一の和解なるか!?と期待して、
読み始めたら全然関係ない
警視庁恋物語シリーズでした。笑



ちょっと、残念ですが、
これはこれで面白いのでまあいいかと。



今回のストーリーのメインキャラは、
三池苗子と千葉刑事みたいです。



三池苗子って誰?
という人も多いと思うので、
簡単に紹介しておきますね。



三池苗子(みいけなえこ)というのは、
由美と同じく警視庁交通部交通課の婦警で、
千葉刑事に好意を抱いています。




きっかけは帝丹小学校で同級だった時に、
小学生の苗子が信号無視しようとしたところを
千葉くんに注意された時だそうです。




小学生時代は両思いだったらしいですが、
苗子は別の学校に転校することになり離れ離れになって、
気持ちを伝わらずじまい。



警視庁に勤務し出した苗子は千葉刑事と再会するものの、
周囲に邪魔されまくって、
小学校の時代の同級生だったことはおろか、
好意を伝えるタイミングをことごとく逃しております。笑





そんな苗子も今度こそは千葉刑事に接近できるか!?
という絶好のチャンスをみすみす逃してしまいます。


その場にいた婦警の八木紫織と百崎橙子にカラオケに誘われて、
仕事終わりに歌いに行くことに。





こんな感じで話の前半のほうは、
佐藤刑事や由美とか上で書いた苗子とかが出てきて、
ほんわかムードが漂ってます。






しかし、
その一方で、苗子を悪意を持って、
睨んでいる人物が早々に出てきてるんですね。



黒タイツさんの登場キター!


最近見ることがなかった黒タイツさんが久しぶりに
出てきました。




一瞬イラスト見た時に、
この話って犯沢さんシリーズだったけ?とパニクりましたが、
そんなことはありません。




どうやら今回の内容は大まかに言うと、
警視庁の婦警たちを巡る事件のようです。



話を戻すと、
カラオケで歌いまくった苗子一行が、
帰る途中に事件が起こります。




なんと、前半登場した黒タイツが、
カラオケに行った百崎橙子に堂々と話しかけてくるではありませんか!!


警察官に真っ向から話しかけるなんて、
度胸のある犯人ですねぇ〜




「公園のトイレで女の子が泣いているから一緒に来てくれ」
とは、
なかなか上手いこと引っ掛けてきます。




で、公園に行ってみると、
女の子はおらず同行した婦警を背後からハンカチで眠らせ・・・
とはならず。




柔道の技で地面にドカッ!




これで一件落着かと思いきや、
そうも行かず。




黒タイツが倒れた次の瞬間に、
反撃を食らわせて気絶させてしまいました。



1013話はここで終了。



1013話の今後の展開は?

 

今回の話は警察に何らかの恨みを持っている人物が、
起こした事件のようですが、
つづきはどうなるのでしょうか?



話の始まりから別行動を取ることになった千葉刑事と苗子でしたが、
1013話からのシリーズの主役は苗子と千葉刑事の二人なので、
この二人が事件に関わってくるはずです。



今の段階では、
話がどう転ぶのか分かりませんが、
二人の恋が一歩でも前進するといいですね。






P.S.
あと、気になったのが由美が彼氏と会うと言っていたシーンです。



由美が付き合っているのは、
羽田浩司事件の被害者である羽田浩司の
義理の弟である羽田秀吉です。



彼はラムや組織につながる手がかりをまだ隠し持ってるんじゃないかと、
僕は思っているんですが、
由美が秀吉と会って何か掴んでくれないかなぁ〜






Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す