和葉x平次にハマる人続出!二人の馴れ初めは?父が黒幕という噂も…

名探偵コナンで、関西弁と愛くるしい表情で人気な遠山和葉。



和葉は服部平次と一緒に登場することがほとんどで、
そのまま二人の恋愛回になることも。


今回は和葉の魅力や登場回について書いてみました。


Sponsored Links

遠山和葉は合気道が使えるポニテの女子高生!初登場時から天然キャラ

名前:遠山和葉
年齢:17〜18歳

身長:??
誕生日:??
職業:平次と同じ改方学園高に通う女子高生
特筆すべきポイント:父親の遠山銀司郎は大阪府警刑事部長。
          合気道2段の保有者で犯人に使ったこともある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遠山和葉は服部平次と同じ高校に通う女子高生で、
平次とは小さい頃からの幼馴染です。



可愛らしい顔にポニテールが特徴の女の子ですね。



和葉が初登場したのは、
アニメ第118話の「浪花の連続殺人事件」だったんですが、
登場の仕方がスゴくてですね…




平次から大阪観光に誘われて、
お好み焼き屋にやってきたコナンたち一行の前に現れ、
蘭に向かって「アンタやろ!工藤って・・・」。






その時のシーンがこちら。

出典:コナン アニメ第118話「浪花の連続殺人事件」



平次から工藤という人物について聞かされていたみたいで、
女性と勘違いしてたようです。笑




ううぅ・・・、初登場から強烈すぎる。





そして、それだけでは終わらず、
「私と平次は鉄の鎖で結ばれた仲やねんらからな!」とか、
「平次の面倒を見てるお姉さん役」などと発言し、
蘭たちをずっと尾行しながら監視してたとか。





蘭を嫉妬する気持ちがハンパないです(( ;゚Д゚))





ちなみに、”鉄の鎖で結ばれた仲” というのは、
平次と子供の頃に父親の手錠使って遊んでたら、
外れなくなってお風呂とトイレを共にした仲という意味らしいです。笑




出典:コナン アニメ第118話「浪花の連続殺人事件」



そこまで言わなくていいんじゃ・・・




初登場の話はこれぐらいにして、
その後、和葉は時々物語に登場するようになりました。





そうそう和葉といえば、
言っておかなくちゃいけないのは、
この娘って実は合気道の使い手だということです。





コナンや平次が推理で犯人を追い詰めると、
たまにカーッとなって暴れ出す奴っていますよね。





そういう奴らを退治するのにも、
一役買っているのです。


Sponsored Links


和葉の声が変わった?その理由は声優さんの病気だった


ところで、和葉の声優をやっているのは宮村優子さんですが、
和葉の声が滑舌が悪いというか何か変で、
声が変わったように感じることがありました。




何年も前の話ですが…





それで、和葉の声優が別の人に変わったんじゃないかと
思う人もいたようでしたが、
実は担当の宮村さんがパセドゥ病で声が出づらくなっていたらしいです。





本人は、和葉役を降りようと考えておらえれたみたいですが、
現場の人たちに支えられて、
病気を治しつつ続投されていたようですね。





今では和葉の声に違和感がなくなっているので、
無事に回復されているんじゃないでしょうかね。




あの可愛らしい和葉の声がまた聞けるようになって、
何よりです。



次はいよいよ和葉と平次の恋についてです。
ストーリー順にその経過を追ってみました。



次のページにつづきます!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す