コナンの怖い話をランキング順に並べたら恐ろしい犯人たちが…【トラウマ注意】

コナン怖い話4位〜1位(トラウマ注意…)

 

まずは第4位!

幽霊屋敷殺人事件(アニメ 第20話)


これはコナンが始まって20回目なので、
作画が今とはだいぶ違いますね。



歩美ちゃんが空き家になっている洋館で、
幽霊か何かを見たことをコナンたちに話したことが、
きっかけとなり話がスタートします。




何でもその屋敷の主人は何年も前に、
殺害されており親族はだれも住んでいないはずなのに、
怖い叫び声が聞こえたり、
迷子になった犬が骨になって発見されたり。




それで少年探偵団としては調査しないわけにはいかない!!
とかなんとか言って屋敷を探検しに行くことに。





いざ屋敷の中を探検し出すと、
真っ暗でもうもう怖いこと怖いこと。




途中で光彦と元太が悲鳴を上げて突然いなくなったり、
本当に幽霊か化け物が住みついてるかのように、
見えてきます。




コナンが隠し扉を見つけて地下への道を見つけて、
進んでいくと何やら怪しげな人がいるではありませんか。





そのうちの1人がこの人!




この人が元太と光彦を連れ去った張本人であり、
屋敷の主人の妻なんです。





そして、ラストには
主人を殺害した息子を地下室で何年も
かくまっていたというトンデモナイ真相が明かされて、
それもまた恐ろしい…









次は第3位!
山荘包帯男殺人事件(アニメ 第34、35話)

 

おおぉ、包帯男がついに来ましたね!





鈴木園子には綾子という姉がいるんですけど、
その姉の学生時代のサークルの同窓会に、
招かれた蘭とコナン。(小五郎はハブられたっぽいです 笑)




同窓会は山奥の別荘で行われたんですが、
そこで顔を包帯でグルグル巻きにした男が現れ、
サークルのメンバーが次々に襲われていきます。




この包帯男、
別荘の近くの森の中に出現したり、
別荘の窓に姿をさっと見せたり、
別荘の中でいきなり現れたりと

第5位で紹介したナイトバロン並みの神出鬼没さで、
ハラハラさせてくれます!

(ナイトバロンと違ってこっちは武装してるので、
もっとタチが悪いです…)




その上、
下界へ通じるロープの橋は壊されて閉じ込められるわ、
別荘が急に停電して真っ暗になるわ、
コナンと蘭が眠っている寝室に包帯男が侵入するわで、
ほっと落ち着けるスキがありません。(泣)



それと、包帯男の事件では小五郎がいなかったので、
コナンは仕方なく園子を推理役に選んで解決しました。



そうして園子は女子高校生探偵としてデビューを果たしたのでした。






残る話もあと2つ!



誰が見ても恐怖から逃れられなくなるような怖~い話です。



見たい人は心してページを開いてみてください。
数日間トラウマを引き起こしても責任は取れませんがね・・・



では、どうぞ!


ラストのページではコナン史上伝説レベルで怖い話を紹介します!

記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す