コナンの怖い話をランキング順に並べたら恐ろしい犯人たちが…【トラウマ注意】

これまでに放送されてきたコナンのストーリーの中で、
とびっきり怖い話を10話厳選して紹介します。




コナンでそんな怖い話って多くないんですが、
初期の頃はやたら怖い回がちょくちょくあります。




コナンにホラー要素を求めている人がどれほどいるのか分かりませんが、
怖い話をチョイスして見たいという人のために、
僕の感覚で勝手にランク付けして並べてみました。


Sponsored Links


コナン怖い話10位〜7位(まだまだ序の口)



僕がこれまでコナンを見てきた限り、
怖い話のほとんどは、


・被害者の表情が恐ろしい
・犯人がおっかない 
・建物などの雰囲気が不気味・・・


のどれかの要素が入ってます。




話自体はそんなに怖いわけではないけど、
被害者の顔がちょっと…というライトなものから、
犯人がヤバい上に、コナンたちを取り巻く環境も不気味((;゚Д゚)ガクブル
というヘビーなものまでいろいろです。笑




それほど怖くない軽〜いものから順番に紹介していきますね。





まずは、第10位!

「そして人魚はいなくなった」(アニメ 第222~224話)


この話はかなり古いので知らない人もいるかもしれませんが、
似たような事件は他にないし、
クセがあるので一度見たら頭から離れなくなると思います。




どんな話なのかざっくり言うとですね。




人魚の肉を食べて不老不死の体を授かった(?)という
130歳のおばあさんが住んでいる島があって、
その島の住人の女性の依頼でコナンたち一行が向かうと、
人魚の呪いになぞられた事件が起こります。




最終的には不老不死というのは噓っぱちで、
長老のおばあさんは犯人の変装だったことが分かるんですけど、
初めて見ると人魚の仕業みたいで怖いです。




ちなみにこの話は、
服部平次と和葉の固い絆が見られるシーンがあったり、
黒の組織の伏線がこっそり張られていたりもするので、
結構見応えがある回でもあります。







次は第9位!

「ピアノソナタ月光殺人事件」(アニメ 第11話)



これは11話なので、
アニメの放送が始まったばっかりの頃の話ですね。




ずいぶん昔の話ですが、
これもインパクトがあまりに強烈だったので、
知っている人は多いかもです。



調査の依頼を受けて小五郎たちが「月影島」に出向きます。




何でもその依頼主は12年前に家族と一緒に無理心中したらしい
麻生圭二というピアニスト・・・
という何とも不気味な始まり方をします。




そして、島で次々に事件が起こるんですが、
毎回のように麻生圭二が死ぬ間際に演奏していた曲「月光」のメロディが、
流れ出すのです♫




不気味ですよね?



それで、みんな「これは麻生圭二の呪いだ!」
と騒ぎ出すんですが、
実はそんなことはなくタネも仕掛けもちゃんとあります。
(ちなみに、犯人は麻生圭二の遺族)




ストーリーもなかなか衝撃的ですが、
コナンが唯一犯人を死なせてしまった回でもあり、
コナンにとっても衝撃的だったんじゃないでしょうか。



Sponsored Links



次は第8位!

盗賊団謎の洋館事件(アニメ 第104、105話)

この話は上の2つと違って呪いじみた怖さはないですが、
得体の知れない何者かが潜んでいて何が起こるのか予想できない
怖さがありますね。




小五郎が洋館を先祖から譲り受けた女性(?)から、
奇妙な出来事が周りで起きてるから調べて欲しいと
依頼を受けたのが発端となって話が進んでいきます。




そして、その洋館に行ってみると、
様子がいろいろと変なんです。


中村操(ミサオ)という名前から女性の依頼人だと思っていたが、洋館にいたのは男性二人組
洋館の主人と小五郎の他に何者かがいる(上の画像の目玉)
ある時間になると3匹の鬼が飛び出すデジタル時計


などなど。




特に、コナンがとある鍵がかかっている部屋の前に立つと、
扉の穴から目玉がこっちを見ています(||゚Д゚)怖ァ…



上の画像を見る限りでは、
人なのか動物なのかがよく分かりませんが、
その正体はこの方…


ううぅ、怖い。




話を戻すと、
何者かがいる部屋の前にコナンがいるのを不服そうな表情で
洋館の主人が見ているではないですか!



コナンがひょいっとつまみ上げられ、
その部屋から遠ざけられてましたね。



あんた、洋館で起きている奇妙な出来事を解決したくて、
依頼したんじゃなかったのか?


って感じで、
自称洋館の主人が怪しくて仕方ありません。



案の定、その男性二人が偽物だったというオチです。




あと、
蘭ねーちゃんがラストにちょっと活躍します。




いよいよ、
まだまだ序の口シリーズもついにラストです!






第7位!
資産家令嬢殺人事件(アニメ 第39、40話)

この画像見ればこの話のどこが怖いのか?を物語っているようなものなので、
これ以上語ることはないかなって感じですが、
一応書いてきますね。




財閥系企業の令嬢の誕生パーティーが山奥の別荘で行われることになって、
招待された小五郎とコナンたち。




この令嬢というのがかなり高飛車なお嬢様で、
ストーリーの最初のほうだけ見ても誰かに恨まれてそうで、
事件の被害者になるんじゃないかなぁというキャラでしたね。




パーティーが終わった帰り際に、
乗ってきた車のタイヤが何者かにパンクさせられていて、
他人の車には乗りたくない!と言い出して、
別荘に残ることに。




そして、
誕生パーティーに来ていた彼女の花婿候補も、
それに付き合うことになるんですが、
その別荘で令嬢が上のような姿に…




別荘が停電になって真っ暗になったり、
明かりを頼りに建物の中を動き回っていると、
おそましい表情をした被害者の遺体がバッと出てきたりとなかなか怖い回でした。




以上が10位から7位ですが、いかがだったでしょうか?




こんなぐらいだったら全然平気!
っていう人も結構いると思うので、
徐々に怖さのレベルを上げていっちゃいますね!




それではもうちょっと怖い話を次のページで紹介してきます!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す