灰原哀のかわいいシーンを片っ端から列挙していく

4つ目は、
アニメ622〜623話の「緊急事態」の1シーンですが、
廃ビルに興味本位で入っていって、
誘拐犯に遭遇してしまった時に光彦たちを逃がすために、
灰原がおとりになった場面です。


出典:コナン アニメ 「緊急事態」

 

「わぁー、悪い人が来ちゃったよー。みんな来ちゃダメだからね。
わぁーこないでよぉー!」


なんて言っちゃってますが、
もちろん演技です。笑




まるで、
誘拐犯に見つかって逃げ出した子供を装ってますが、
バッチリ待ち構えてからましたからね。




にしても、このシーン、
小学生の女の子っぽいですね。







最後は哀ちゃんが映画の中で目一杯演技力を発揮したあのシーン!




それが、こちら。


これ何の映画か分かります・・・・?






正解は「ベイカー街の亡霊」です。




このシーンで哀ちゃんが言ってたセリフというのが、

「あはっ♪とかなんとかぁ、昨日のニュースでい~~っぱい言ってたよぉ~♡きゃはっ♪」

です。笑





これだけだと何のことだか、
さっぱりだと思うのでいきさつを説明するとですね。




新作マシーンの発表会か何かにコナン達一行が招待され、
その会場で灰原が子供らしくない小難しい話を始めるんですけど、
コナンにもっと子供らしく喋れ!って言われて出てきたさっきのセリフですね。




哀ちゃん、こんな演技もできるんですね。


っていうか、
これもう灰原のキャラ壊れてないかっていう気がして仕方ありません。



初登場した時の “クールで淡々とした灰原” はどこへ行ったんだ?と。




上等そうなドレスみたいなの着てるし、
いいとこのお嬢様キャラになってますね。


いろんな灰原を見てきましたが、
これでようやく子供のフリ編は終わりです。





それでは、
お待ちかねの灰原がデレデレしてるシーンを紹介していきたいと思います。






2. デレデレ


普段はクールで冷静な灰原も、
本当に稀ですが甘えてくることがあります。




初期の頃はツンっとしていることしかなかったんですが、
男性視聴者のニーズを青山剛昌さんが汲み取ったのかは分かりませんが、
灰原がツンデレ化していきました。笑




というわけで、
灰原がデレデレするシーンをピックアップしてみました。





1つ目はこちら。

出典:コナン アニメ 「迷宮のフーリガン」




これは、アニメ279〜280話の「迷宮のフーリガン」で、
灰原がコナンに向かって言ったのがこのセリフ。


「守ってくれるんでしょ?」




この1つ前の話「バスジャック事件」で、
灰原のピンチをコナンに助けられ自分の運命から逃げるなよ!
って言われてたんですよね。






それを受け手のこの一言です。



ジッと見つめながら、こう言われたらたまらない。



確か、コナンもこの時は「ああ…」って戸惑ってたし。笑







デレデレシーンは残り2つ。




次のページで最後です!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links

記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す