灰原哀の初登場回を振り返ったら別人な件について【名探偵コナン】

Sponsored Links

初登場回と今の哀ちゃんが・・・もはや別人だった!

 

コナンデビューしたばかりの哀ちゃんは、
あまり感情を表に出すことなく、
非常に淡々とした近寄りづらい感じの子でした。




話しかけられても、

「あら、そう。」
「バカね。」
「で?」

みたいな返し方がほとんどで、
この人一体何を考えてるんだ?って感じでした。






その上、キャラが強烈!!




幼少期からアメリカに留学してて、
日本に帰ってきたら組織の研究所で薬の開発、
自分も薬を飲んで幼児化して小学生やってるという…。



その当時はこんな小学生の女の子のキャラって全然いなかったので、
衝撃的でした。

(今でもそんな女の子キャラはいないと思いますが…)





ところが、今ではご存知の通り、
クールな一面はキープしつつも、
可愛らしい小学生の女の子キャラになってます。笑





人って、時が経つと変わるもんですね。



これらはほんの一部ですが、
もっといろんな哀ちゃんを見たい人のために、
こっちのページを用意してるのでよかったらどうぞ!

→ 灰原哀のかわいいシーンを片っ端から列挙していく!

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links

記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す