灰原哀の初登場回を振り返ったら別人な件について【名探偵コナン】

今回は灰原哀が名探偵コナンに初登場した話について書いてみます。




灰原が初めて登場したのは今から20年以上も前ですが、
当時は今の雰囲気と全然違います。




コナンの初期のストーリーを知らない人にも、
分かりやすいように心掛けたので、
すんなりイメージしてもらえるのではないかと思います。



ただ、今のかわいい哀ちゃんを見慣れてる人が読んだら、
かなりのショックを受けることは、
避けられないでしょうけどね。笑


Sponsored Links

灰原哀がコナンに初登場した話は「黒の組織から来た女」!


哀ちゃんが名探偵コナンに初登場したのは、
アニメ第129話の「黒の組織から来た女」です。
(コミックは18巻と19巻)




出典:コナン アニメ 第129話「黒の組織から来た女」




この話はいつごろだったかというと、
アニメで放送されたのは1999年で、
かなり昔。





記憶がちょっと怪しいんですが…
その当時のコナンは組織のメンバーがジンやウォッカぐらいしかいなくて、
この二人組みが稀に登場するくらいで、
組織編が全然進んでなかったような気がします。




そんな組織編がマンネリ化していた時期に、
飛び込んできた129話「黒の組織から来た女」は、
衝撃的でしたね。




組織を裏切って逃げてきたお姉さんが、
コナンと同じように薬で小さくなり、
さらに博士の家に居候するってなんだそれ!?


って感じでした。






あらすじを簡単に書いとくと・・・



コナンが通う帝丹小学校に女の子が、
突然転校してきます。




その子が灰原哀。




哀ちゃんが転校してきた日に少年探偵団に、
お兄さんを捜してほしいと同じ学校の生徒から、
依頼を受けます。




何やらお兄さんは先日、
黒ずくめの格好をした女と話してたとかで、
組織の仕業では?と憶測するコナン。




お兄さん捜しを引き受けた探偵団と哀ちゃんは、
無事に事件を解決。




その帰り道でコナンと二人きりになった哀ちゃんは、
正体を明かします。




そんな重たい事実を面と向かって告白されたコナンは、
もちろん驚愕しますが、
見てるこっちも驚愕します Σ(((;゚д゚)))…ナ、ナンダッテー!!




で、その後
コナン、哀ちゃん、博士の3人でいろいろお話して、
組織の手がかりが残っている可能性が高い、
哀ちゃんのお姉さんが世話になった大学教授の家へ行くことに。




そこで、第2の事件が起きるという流れですね。




2つ目の事件は組織も絡んできて、
ちょっとヒヤヒヤします。





129話は2時間スペシャルで内容も見応えたっぷりなので、
まだ見ていない人やもう一度見たい人は、
ぜひ見てみてください。




このページで書いてある方法を使えば、
無料ですぐに見れるのでよかったらどうぞ

→ 名探偵コナンのアニメを無料で見る方法


レンタルショップでdvdを借りるよりも、
ずっと楽チンなので。



それでは、次に哀ちゃんの衝撃的なシーンをもっと詳しく見ていきましょう。



次のページにつづきます!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す