コナン1016話ネタバレ!やっと動き出した千葉刑事だが鈍かった・・・

先月から始まった千葉苗シリーズですが、
さっきサンデーで1016話を読んでみたらやっと千葉刑事が動き出しました!!



4話目にしてようやく…



千葉刑事は千葉苗の1話目の冒頭でちょろっと登場して以降、
ちっとも姿を出さず、
黒田や安室が出てきた時には、
この二人に主役を乗っ取られるんじゃないか!?と危惧してましたが、
いらぬ心配だったようです。




今回は前回の終わりに倒れていた由美のシーンから
スタートです。


それでは、1016話の内容を見ていきましょう!


 

コナン1016話のネタバレとあらすじ!寝てただけの由美タンと動き出す千葉刑事

前回の1015話の終わりに、
交通課の由美が事件現場に倒れてて3人目の犠牲者か?
と思われましたが、
現実は違ったみたいです。




第2の事件現場を見て、
自分も倒れてみれば何か思いつくかも?と思って、
と実際に倒れてみたらそのまま寝ちゃったとのこと。



心配する刑事一同に構わず、
あくびを連発しまくる由美タン。


ご無事で何よりです。笑







それはさてきおき、
第1の事件と第2の事件の被害者は
二人とも駐車禁止の道路標識に顔を向けていたことに、
気が付く刑事たち。
(第1の現場はブランコを見てたのかと思いきや、その先に道路標識があったのです。)





第2の現場の被害者がスマホに打った「7155」が
何を意味するのかは結局誰も分からず。





被害者の婦警と事件が起きる直前まで一緒にカラオケしてた、
苗子なら何か知ってるかな?と、
電話する由美だが何も出てこず。

 


千葉刑事は “三池” という苗子の苗字に気付くものの、
猫のニックネームと勘違いするという大ボケかまして、
すれ違っちゃいました。笑




そんな千葉刑事は、
第1の事件現場である公園に行けば「7155」の意味が分かるかも!と、
思ってGo!




そしたら、
公園にはコナンと遭遇。



いろいろお喋りしても推理は進展せず、
二人で仲良く帰宅します。






と、同時進行で、
苗子が夜道を歩いていると、
不運にも犯人の黒タイツに声をかけられて・・・捕まっちゃいました。(悲)

 

黒タイツ男の隙を狙って、
千葉くんに暗号を送る苗子でしたが、
鈍感な千葉くんは気付くのでしょうか?




コナンにサポートしてもらえば、
無敵状態が確定してるようなもんなので、
苗子をあっさりと助け出してもらえそうですが….




1016話の感想は次のページにつづきます・・・

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す