ベルモットの正体と秘密に迫ってみた!おすすめ登場回も紹介

名探偵コナンの女性キャラの中でも屈指の美女・ベルモット。



見た目の美しさとは裏腹に残酷な一面を併せ持ち、
さらには秘密を抱える謎の人物でもあります。



今回はそんな謎多きベルモットの正体や魅力に迫ります!


Sponsored Links

ベルモットの正体や秘密を考察!ボスとの関係は?

本名:シャロン・ビンヤード(コードネームはベルモット)

職業:女優(女優は休業中、本業は黒の組織の任務)

年齢:不詳(40〜50歳ぐらい?)

特筆すべきポイント:何かの事情で体が若返っている or 不老効果を得ている

ーーーーーーーーーーーーーーー


ベルモットのことを簡単に紹介しておくと、
シャロン・ビンヤード(こっちが本名)という外国人の大女優で、
黒の組織の一員です。




「どうして、こんな美人が組織のメンバーなんだろう?」
って感じですが、
組織に入ったきっかけとかは明かされてません。






ベルモットはこれまでのストーリーにもかなり登場しています。




特にベルモット編では猛威をふるい、
灰原が ((( ;゚Д゚)))ガクブル 状態だったし、
コナンやFBIとも全面対決しましたね。



出典:「謎めいた乗客」






キール編以降は登場回数は減りましたが、
目立たないところで暗躍したり、
バーボンと絡んだりといろいろ地味に活動してます。




ベルモットって、
最初は若い外国人女性キャラかと思ってたんですが、
ストーリーが進むにつれて、
「コイツ、絶対何か隠してるぞ!」とだんだんと怪しく見えてきました。笑







一番最初に「え?、えーっ(・・?))」となったのがこちら。


出典:「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」


「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」にて、
ジョディがベルモットの変装を暴き、
さらにその正体がクリス・ビンヤード(推定20〜30歳)ではなく、
その親のシャロン・ビンヤードだと暴いたシーン。




ジョディの「どうして年を取らないの?」という、
ストレートすぎる尋問がショックだったのか、
ムッとした表情で黙り込むベルモットでした。




ジョディが幼い頃に会ったベルモットは20代ぐらい。



なのに、そのジョディが成人して20〜30歳になった今では、
ベルモットが上の絵の若い女性というのは・・・
どんなに厚化粧したとしても無理があるでしょう。笑




そうすると、ベルモットはどうやって若返っているのか?
というのが気になってきますが、
これについては有力な説があります。




次のページにつづきます!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

Sponsored Links

こっちの記事も読まれています!



記事の内容が気に入りましたら、シェアしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す